※おおたクリエイティブタウン事業アーカイブは、観光庁 観光地域振興課「誘客多角化等のための滞在コンテンツ造成」実証事業(第一次)での支援により作成されました。

住民アンケート調査

矢口・下丸子地域 モノづくりを基盤としたまちづくり住民アンケート調査

このアンケート調査は、矢口・下丸子地域の住民を対象に、オープンファクトリーやくりらぼ多摩川などの「モノづくりのまちづくり」の取り組みが、地域にどれだけ浸透しているのか、成果をあげているのかに関して明らかにすることを目的として実施されました。
【調査概要】
日時:2019年3月10,11,12日
対象エリア:下丸子1〜4丁目と矢口1〜3丁目(おおよそ2万世帯)
配布予定数:2500世帯(上記、2万世帯からサンプリング、回収率20%を期待)
回収方法:郵送(料金後納)またはインターネット回答
【実施主体】
一般社団法人おおたクリエイティブタウンセンター、一般社団法人大田区観光協会、横浜国立大学、東京都立大学